ネットオークション高額落札には「†」が付いてる? / 「記号」付与の場合の落札数・落札動向

■高落札額のタイトルについている記号は、「†」が多い

オークション比較サイト「aucfan.com 」を運営する株式会社オークファンは、
商品タイトルに■★など「記号」をつけた場合の落札数・落札動向を発表した。

この調査の結果、使われる記号間で商品落札数に大きな差があることを判明した。
以下は、5 ヶ月間(2010 年1~5 月)の月間平均落札数である。

1 位 ★ 12,280,606 件
2 位 ■ 12,717,956 件
3 位 † 8,282 件
4 位 ^^ 3,363 件
5 位 ‡ 2,046 件

なお、平均落札額が高い記号1 位は「†」。
アクセサリーカテゴリなどで効果的に活用されている。

さらに、今回調査した5つの記号について平均落札額を比較調査した結果、
以下のような結果となった。(期間は、過去3 ヶ月)
1 位 † 3,752 円
2 位 ‡ 2,922 円
3 位 ■ 1,957 円
一般的にオークション出品者は、
他のライバル商品より目立たせたい場合や、
一番注目して欲しいキーワードを目立たせたい際に記号を使用している。

以下、今回の調査により判明したタイトルでの記号使用方法となる。

・最も多くタイトルで使用されている記号
ネットオークションの商品タイトルは、
「★」と「■」がタイトルの定番記号として利用。

・アクセサリーカテゴリで人気の記号
「†」はその形状からアクセサリーなどのタイトルに使われており、
平均落札額が高い結果となった。

・各記号の効果的な使い方
「††大人気††」「★新品★」「■■即決■■」など戦略的に記号を使い、
視覚的にアピールすることで落札額・落札数に違いを出している傾向が判明した。
また、「(^^)」などの顔文字をタイトルに入れている商品も見受けられた。